スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キティちゃんリボン柄後ろフリルスカートのワンピースを手作り!

キティちゃんリボン柄後ろフリルスカートのワンピース
を作りましたよ。

キティちゃんリボン柄後ろフリルスカートのワンピース1

キティちゃんリボン柄後ろフリルスカートのワンピース3

キティちゃんリボン柄後ろフリルスカートのワンピース4

キティちゃんリボン柄後ろフリルスカートのワンピース2


見た目も可愛くできたし、丁寧に作業したのできれいに仕上げられた作品です。
結構満足してます。
ただ、ひとつ反省点を挙げるなら、ファスナーの色を黒色にすればよかったという点です。
手持ちのコンシールファスナーが白色しかなかったけど買いに行く手間を惜しんで"コンシールだし白でも大丈夫かなー"って思って妥協したら意外と持ち手のところが目立ってしまいました…
でも、それ以外は結構うまく作れたと思います。

あと、写真の問題でいうと、
トルソーが黒なので、襟まわりの形がわかりにくくて残念…!
また、生地の色なのですが、撮影環境や私のカメラの腕が微妙なせいで、実際の色とは多少異なった感じに写ってしまっていて残念…
本当は、リボンの色は写真に写っているよりもっとはっきりとしたピンク色です。

この生地は、かなり前にお店で見つけて気に入って数メートル買い溜めしていました。
キティちゃん柄というと、どうしても子供向けっぽい柄や色合いが多いのだけど、この柄は落ち着いた色で大人にも似合うさりげない可愛さがあって好きです。


型紙は、USAKOの洋裁工房さんの後ろフリルスカートのワンピースの型紙を使いました。

本当は手持ちの型紙の本の中からどの型紙を使うか選ぼうと思っていたのだけど、この型紙をみつけて一目惚れして、これに決めました。
あまり見ない感じのスカートのフリフリがとても可愛い♡
ちなみに、胸のリボンと後ろのリボンは私が作ってつけたアレンジしたもので、USAKOさんの型紙にはついてきませんのであしからず。なんでもアレンジして自分流に作るのが好きです。


スポンサーサイト

キティちゃん柄の簡単エプロンを手作り

キティちゃん柄のエプロンを作りましたよ。

キティちゃん柄の簡単エプロン4

キティちゃん柄の簡単エプロン3

キティちゃん柄の簡単エプロン2


実はこれ、元は次の写真のようにすでにエプロンの形が印刷された状態の布。
キティちゃん柄の簡単エプロン1

なので、切って縫って紐を通すだけという超簡単に作れてしまうエプロンでした。
たぶん10分くらいで完成した気がする。

生地屋さんでたまたま見つけて、
キティちゃん好きだし、黒×ピンクも好きな色の組み合わせだし、
しかも値段はなんと100円だし、ってことで即買いました。

紐も100円ショップで買ったので、製作費は約200円です。安いwww

3段フリルのカラフルスカートを手作り

3段フリルのカラフルスカート
を手作りしましたよ。

3段フリルのカラフルスカート

生地屋さんで見つけた、同じ柄で色違いの3種類の生地を使って作ってます。
これらの生地を見つけたときに、このスカートのイメージがパッと浮かんだので衝動買いした生地です(*´∀`*)

何かを作るとき、自分の場合はおおまかにいうと、先にどの型紙で作るか決めて生地を選びに行く場合と、生地にインスピレーションを得て何を作るか決まる場合とがあって、今回は典型的な後者でした。

ちなみに、こういう色合いのカラフルな洋服は見たり作ったりするのは大好きだけど、自分では殆ど着ることがないので、着ないで飾っておくかもしれない(笑)

3段フリルスカートを手作り

先日作った3段フリルスカート。

3段フリルスカートキュアブラックカラー2
(トップスのTシャツは既製品です)

3段フリルスカートキュアブラックカラー3
(トップスのTシャツは既製品です)

3段フリルスカートキュアブラックカラー1


作り方は、
ささっとソーイング 無料レシピというサイトのずるいくらい可愛いミニスカ3段の150cmサイズを参考にアレンジして作りました。

こちらのサイトは主に子供サイズの洋服のレシピを掲載していて、
150cmサイズはおそらく小学校高学年くらい向けなのかなと思うのですが、
ウエストはゴムだしスカートの丈は短めが好きということもあり、身長160cmの私でも大丈夫でした!

デザイン的には、
当初はシンプルに黒地×ピンク水玉の生地だけで作ろうと思ってたのですが、
生地が足りないことが判明し、
やむなく2段目のフリルを黒にしてさらにレースをつけてみるというデザイン変更しましたが、これはこれでよいかなと思ってます☆

(余談ですが、この黒地×濃いピンクの色合い気に入ってて、個人的にはキュアブラックカラーと呼んでますw)

キティちゃんリボン生地のワンピース を手作り!

キティちゃんリボン柄の生地でワンピースを作ったので紹介します。

キティちゃんリボン生地のワンピース
キティちゃんリボン生地ワンピース2

キティちゃんリボン生地ワンピース1


参考にした本はこちら
この本の中の"リボンバッスルオーバードレス"の型紙をアレンジして作りました。

トップスは、型紙そのまま使ってますがレースとリボンを省いてシンプルにして、
スカートは、丈を短くしたりフリルを省いたりして型紙をアレンジして使ってます。

キティちゃんリボン柄は結構ゴテゴテしてる感じなので、
ワンピースのデザインはシンプルにと思っていろいろ省いてみました。

いろいろアレンジしたので本に載ってるものとは違う印象になってますが、
自分が求めてたデザインに近いものが出来たので気に入ってます。


ちなみに、生地はこちら
今回は黒地の方を使いましたが、
この柄は気に入ったので私は黒地も白地も両方購入してます☆

ロリィタ系リボンプリンセスオーバードレスを手作り

今回紹介するのは、
前回に引き続き、昔(といっても2,3年前)作った洋服。

ロリィタ系 プリンセスオーバードレス

ロリィタ系リボンプリンセスオーバードレス1

ロリィタ系リボンプリンセスオーバードレス2


型紙・作り方などは、
ゴスロリvol.16(ブティック社)のリボンプリンセスオーバードレス
を参考にしました。

雑誌では、薄い水色の生地で作られてましたが、
自分には淡い色よりも濃い色が似合う気がして
紺色の生地を選んでみました。


洋裁は習ったこととかなくて、
今もかなり適当な自己流初心者なのですが、
これは今よりももっともっと初心者だったときに作ったものなので、
いろいろと粗が目立ってます。。。
特に後ろはひどくて、見せたくないくらい(苦笑)


とにかくレースやフリルが多くて大変だった記憶があります。
そして完成を急ぐあまりどんどん作業が雑になって、
結局納得いくものができなかったという...。(;´-`)

いっそのこと捨ててしまおうかとも思ってるんですが、
使ったレースの量や長かった作業のことを考えると
なんとなく捨てることもできず。。。(笑)
いま最も作り直したい作品かもしれないです。。。

ロリィタ系ギャザースカート&ビスチェを手作り

部屋の片付けしてたら出てきたので、
今回は、ちょっと昔(といっても3年位前)に作った洋服を紹介。

ロリィタ系 2段ギャザースカート&ビスチェ

ロリィタ系ギャザースカート&ビスチェ1

ロリィタ系ギャザースカート&ビスチェ2


きちんと本を見て型紙使って作った洋服は、
おそらくこれがはじめてだったような気がする。
当時は、自分なりに”良くできた!!”って思って気に入ってたけど、
今になってよくみるといろいろと雑なところが目についてちょっと残念(ノд`@)


これは、
手作りCOS!③ はじめてさんでも作れるロリータ服編
(うさこ/USAKOの洋裁工房 著)
の型紙を使って作りました。

この本にはCD-ROMが付属していて、
型紙が印刷できるようになっていて便利。

あと”はじめてさんでも作れる”という名の通り、
解説がとても丁寧。
制作過程も写真や画を沢山使って分かりやすいし、
必要な道具、生地の特徴、ミシンの使い方などから、
ギャザーの入れ方、フリルの作り方、ピンタックの縫い方などまで
詳しく載ってる入門書って感じです。

私もギャザー、フリルのやり方はこの本で学んだ気がする。
それまでは、手縫いでなみ縫いしてギャザーにする方法は知ってたけど、
ミシンでギャザーできるって知らなかったもんね(笑)

という感じで、
作ってみていろいろ学ぶとこの多かった服でした。

5段切り替えのティーアードスカート を作ってみた☆

ちょっと前に作った、5段切り替えのティーアードスカート。

5段切り替えのティアードスカート

う~ん。
↑写真、背景も白だからちょっと見づらいかな。。。

これは、夏の初めに、
唐突に、
白いシンプルなティアードスカートがほしい!!
と思いたって一気に制作したもの。

シンプルなの1つあると着まわし利くし、
長いスカートだと日焼けもしないし、
ティアードスカートだと布を直線に切って縫うだけだから簡単だし、
よし、作ろう、
という感じで。

型紙・作り方は、
大塚屋さんの”手作りしましょう”のコーナーの中から、
「5段切り替えでボリューム感のあるティアードスカート」
を参考にしました。

「ティアードスカート 作り方」 とか
「ティアードスカート 型紙」 とかで検索すると、
いろいろあったけど、 

個人的な好みの問題で、
3段とか4段とかではなく、
どうしても5段のティアードスカートにしたかったので、
探しに探して(・・・ってほどでもないか^^;)、
こちらの型紙を利用させていただくことにしました。

大塚屋さんの手作りしましょうのページは
他にも本当に沢山いろいろと無料型紙が載っていて
創作意欲をそそられます☆

ちなみに、このティアードスカートの制作費ですが。
生地は日暮里のトマトさんで100円/1mの生地を見つけ、
レースは家にあって余ってたのを使ったので、
制作費は300円くらいかな(笑)

安すぎw

ロリータ系 ビスチェ&タックスカート を作ってみた

ロリータ系 ビスチェ&タックスカートです。

ロリータビスチェ&タックスカート1

ロリータビスチェ&タックスカート2

型紙・作り方はレディブティックシリーズ
「乙女のソーイングBOOK」
を参考にしました。
ちなみに、表紙の左側のものです。

型紙は一緒でも、生地を変えると
こんなに印象が違ってみえるのね。

元のデザインは地味めの生地で、
スカートにはボタンで取り外せる結び紐がついてて、
ビスチェの後ろは編み上げ風になってて、
でっかいリボンがたくさん付いてるんだけど、
  
今回私が選んだ生地は派手めな感じなので、
その分デザインはシンプルにしたいと思って、
リボンとか凝ったデザインの部分は省いてみました。

でもビスチェの中央に1個くらいはでかリボンとかあってもいいかな?
と思ったりするのであとで作り足そうかなぁ。



で、今回、これを作ってみて思ったことは、
”シャーリングって思ってたより簡単!”
ってこと。

ちょっと分かりにくいかもしれないけど、
ビスチェの後ろ部分がゴムシャーリングになってます。

ロリータ系ビスチェ&タックスカート3

実はシャーリングは今回初めてやってみたのだけど、
案外簡単にできて拍子抜け。
ちなみに、「usakoの洋裁工房」さんの
シャーリングゴムの縫い方の動画が参考になりました。

今までなんとなく避けてきてたシャーリングだけど
(食わず嫌いみたいなもんだなw)、
これからはシャーリングのあるデザインの服も抵抗なく作れるのはうれしい。
サンドレスとか作りたいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。