スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュアサニー プリンセスフォームver風バッグ を手作り

スマイルプリキュア
キュアサニー プリンセスフォームver風バッグ
を手作りしましたよ

   キュアサニー プリンセスフォーム風バッグ3

   キュアサニー プリンセスフォーム風バッグ1

   キュアサニー プリンセスフォーム風バッグ2


デザイン的には前の記事に記載したキュアハッピーのプリンセスフォームverと同じで色違い。
なので作り方も同じで作業的には問題なかったのですが、
苦労したのは、作業に取り掛かる前の段階の布探し…(´・ω・|||)
プリンセスサニーっぽい色の布がなかなか見つからず、何軒も生地屋さんを巡り歩き、結局いつも行ってる生地屋さんのSALEコーナーで偶然見つけました。
SALEコーナーは商品の入れ替わりが激しいので、もうめぐり逢えないかもしれないと思って多めに買ってはおいたけど、それでも限りはあるのでこのバッグはそんなに数作れない予感...

そういえば、キュアルージュのバッグを作ったときも、なかなか理想的な色の生地を見つけられずに探し回った記憶があります。

ピンクとか青は色の幅というかバリエーションが多いように思うけど、赤とか緑はそれがあまりないような気がする。
生地に限らず、ウィッグとかでもなんとなくそういう感覚があります。

という感じで、イメージにぴったりな色のバッグを探すのに苦労したバッグでした。
自分の中では結構理想的に仕上がったので満足してます(●´ω`●)

スポンサーサイト

キュアハッピー プリンセスフォームver風バッグ を手作り

スマイルプリキュア
キュアハッピー プリンセスフォームver風バッグ
を手作りしましたよ

  キュアハッピー プリンセスフォーム風バッグ1
  
  キュアハッピー プリンセスフォーム風バッグ2

  キュアハッピー プリンセスフォーム風バッグ3
  
  キュアハッピー プリンセスフォーム風バッグ4

プリンセスフォームは色合いとかデザインが可愛くてすごく好きです(っ´ω`c)

プリンセスフォームのリボンのみは、
前にも作ったことがあります(⇒こちら)が、
真ん中の部分の材料や作り方を変えてみました。
同じものを作るのでも、時が経つと新しい作り方が思いついたり新しく使ってみたい素材が見つかったりするので自作は面白いです。

プリンセスフォーム風バッグを作りたいという構想はずっと前からあったし、
例によって、このブログを書いている今よりずっと前には完成してたのですが、
ブログへ掲載するのが遅くなりましたm(_)m
最近は完成したらiPhoneでちゃっと写真撮ってTwitterにアップして満足?しちゃうことが多くて...
でもブログのほうがちゃんと残るので、面倒くさがらずにブログ更新も頑張ろうと思います(。・ω・)ノ


また、こちらのバッグは、夏コミ(C86)にて頒布予定です☆
2014年8月15日金曜日[1日目] 東 プ-17b Phase-D
よろしくお願いします~



フレッシュプリキュア! サウラーのコスプレ衣装 を手作り!

フレッシュプリキュア
サウラー
のコスプレ衣装を作りましたよ!

  フレッシュプリキュア サウラー コスプレ衣装1
  
  フレッシュプリキュア サウラー コスプレ衣装2

  フレッシュプリキュア サウラー コスプレ衣装3


ラビリンス3幹部合わせをする為に作りました!
男装に自信がない自分がサウラーなんて...!ってちょっと戸惑いもあったけど、
サウラー好きだしラビリンス好きだし、
とにかく衣装頑張って作るぞって意気込んで作った衣装です。


今までで1番苦労した衣装かもしれない...!
(…というようなことを、衣装作る度に言っている気がするので、
毎回衣装作るごとにスキルアップしているのかも(笑))


・ジャケット(マントと肩のパーツ取り外し可)
・インナー
・パンツ
・ベルト
全部(写真に写ってる中では靴以外全部)手作りです。


ジャケット
手持ちの型紙を改造して作りました。
サウラーさんは腕が細いイメージだったので、
袖を細く作ったら細くなりすぎて動きにくかったので袖だけ作り直しする羽目に...。
でもおかげで二の腕あたりの3本の緑のラインの位置も改善できたのでよかったかも

マントと肩のパーツは取り外し可能にしてます。
マントはフリーハンドで新聞紙で型紙作って超簡単にできた割には意外と気に入ってますw

特に苦労したのは肩のパーツの部分。
フレッシュプリキュア サウラー コスプレ衣装4
(こうやって見るとなにかグソクムシ系の生物みたいだwww)
もっと頑張ればもうちょっと綺麗なものができたに違いないけど、
今回は時間との兼ね合いもあってちょっと妥協。
でもこういう造形初めてやった割には気に入ってますw


インナー
はじめはよく考えもせず簡単にできるだろうと思い込んでいて意外に苦労したインナー...
黒のハイネック自体はすぐ作れるんんですけど!
黄緑色の模様の部分をどうやって入れかが悩みの種でした。
はじめはよく考えもせず"スプレーを使おう!"と思っていて実際買ったけど、
布が黒なので発色が悪く全然ダメで結局スプレーはお蔵入りに...
せっかく買ったのに勿体ないので緑色のスプレーを使ってなにか作れるものを考え中ですwww


パンツ
洋裁工房うさこさんの美脚パンツの型紙Mサイズを購入してちょっと改造して作りました。
こういうパンツを作るのは初めてだったので、結構慎重に作って、”やっとできたぁ!”
と思って履いてみたら、ウエストがブカブカ。。。。
それをバラして修正するよりは、最初から作り直したほうがいいような気がして、型紙を勝手に細く改造して一から作り直したものが写真のものです。
最初に作ったサイズの大きなサウラーさんパンツはなんとなく捨てることもできず、クローゼットで眠り続けることになりそうです...
ちなみにこのパンツを作る上で難しかったとこは、裾の緑色の部分でした...


ベルト
バックルにあたる部分?の緑の菱形が大きすぎたかなぁという気もしますが、コスプレするにあたってはちょっとパーツが大きい方がいいような気もしてるし、実際着てみて撮影してみたら大丈夫そうでした。
あと、写真では、ベルトが黒一色に見えますけど、実際は、アニメの設定と同じように、ベルトは主に銀色で菱形の部分の両脇のみ黒で作ってます。
黒一色に見えるのは、トルソーのウエストが円柱に近い体型のせいで正面から見た場合にベルトが見える部分の面積が小さい為です。
自分の体型はトルソーとはちがって円柱ではなくて楕円形なので、正面から見た場合にベルトが見える面積がトルソーよりは広いので、自分が着たときはちゃんとベルトの銀色の部分も見えるようになってます。
細かいことだけど、なるべく忠実に作りたくて、自分の体に合わせてみて黒い部分の大きさを調節して何度か作り直しました。



という感じで作ったこの衣装ですが、
先日、無事にこの衣装を着てサウラーさんになってラビリンス合わせをしてきました^^
(コスプレ写真はここには載せないですけどwww)
衣装的には問題なく自画自賛したいくらい満足でした!
けど、男装メイクをもっと頑張ろう!と思ったとこが反省点です(苦笑)
ラビリンス合わせまたやりたい!!

プリキュア5風ストラップ を手作り

プリキュア5イメージのストラップを作りましたよ。
 プリキュア5風ストラップ

プリキュア5(とgogo)は薔薇と蝶々のイメージですが、
今回は薔薇モチーフを多く使ってみました。

5連にしたカラフルなビーズは、以前お店で見かけて以来ずっと気になっていて、
"このビーズを使って何か作りたいなぁ"と常々思っていたので、
やっとそれを使ったデザインのものが思い浮かんでラッキーでした。

レイフレ10の数日前に突然アイディアが浮かんでちゃちゃと作ったのを覚えてるので、
作ったのは、えーと、2か月以上前ですね。。。
レイフレの準備やらでドタバタしてたりで、
ブログへの掲載が遅くなってしまいました(*_ _)人
とういより、すっかりブログにアップしたものと思い込んでたんですね...
写真もこれしか撮っていませんでした...!
いつもは全員分並べた写真のほかに個別の写真も撮ることが多いのですが...
再制作したら個別写真も撮ろうと思います。

ちなみにこちらはレイフレ10では完売しましたので、
夏コミ(C86)にて再頒布するつもりです。
というわけでコミケでお待ちしております(o^-^o)

C86 1日目(2014年8月15日金曜日)
東プ-17b Phase-D

ぜひお立ち寄りくださいませ~

ウィッグのドリル&ウェーブ加工方法 -蒼乃レミ風ウィッグ-

蒼乃レミ(フレッシュプリキュア)風ウイッグを加工したときの制作過程を書きますね。

蒼乃レミさんはこちら。
蒼乃レミ
蒼乃美希(キュアベリー)のママだよ。


完成したウィッグはこちら。
 蒼乃レミウィッグ1
 蒼乃レミウィッグ2
 蒼乃レミウィッグ3
照明などの撮影環境の問題で見た目の色とはちょっと違うく映ってしまっています(汗)本当は、もっとアニメの髪色に近い毛色です。


さて、加工過程です。


★ウィッグを用意
アシストウィッグのスーパーロングのオリエンタルブルーを選択。
選んだ理由は、他もいろいろ見たけど色が1番近いと思ったから。
(私の写真では照明などの関係で色が見た目通りにきれいに出てないのが残念なところ...)
蒼乃レミウィッグ制作過程1


★前髪とドリル用の髪を分ける
前髪にしたい分と、ドリル加工したい分の髪を取り分けておきます。
前髪は邪魔にならないよう先のほうをゴムで結わえておきました。
蒼乃レミウィッグ制作過程2


★針金を縫い付ける
ドリルの中に仕込む針金を縫い付ける作業。
針金の先のほうを写真のように曲げて、針と糸でウィッグネットに縫い付けます。
先にこめかみあたりの髪を上にあげてクリップで留めておくと作業がしやすいです。
蒼乃レミウィッグ制作過程3

針金は直径2.5㎜のものを使用。
ハンズなどで売っている"自遊自在"とかいう針金を使いました。
針金は100円均一ショップでも売っていますが、個人的には微妙な曲り具合などがこちらのほうが好きです。

上によけていた髪をもどすとこんな感じです↓
蒼乃レミウィッグ制作過程4


★ボンドで針金を髪の中に隠す
木工用ボンドをほんの少量の水で溶いて、ビニール手袋をしてボンドをドリル加工したい髪の束に塗り込みます。
蒼乃レミウィッグ制作過程4

針金が外側から見えないように髪の中に隠れるようにして乾燥させるためしばらく放置します。
蒼乃レミウィッグ制作過程5


ドリル部分を放置してる間に後ろの髪をセットします。


☆後ろ髪をカット
長すぎるのでカットします。
真ん中が長く両端にいくにつれて短くなるように。
(写真は撮り忘れました...)


☆後ろ髪にウェーブをつける
小分けにしてコテで巻きます。
それだけだとウェーブがつきにくいので、コテで巻いた直後まだ髪が熱いうちにラップの芯に巻き直して、ドライヤーの冷風で冷ますとしっかりウェーブになると思います。
髪の分量が多い部分はクリップなどで留めて内側の毛から先に処理するとやりやすいです。

コテで巻いたあとこんな感じでドライヤーで冷風を当てます↓
蒼乃レミウィッグ制作過程7

するとしっかりしたウェーブになります↓
蒼乃レミウィッグ制作過程6


☆ウェーブをほぐす
縦巻きロールみたいな状態なので、手櫛で適当にウェーブをほぐします。
これにて後ろ髪は完成。


ドリルの処理に戻ります。


★髪をドリル状に巻く
ボンドが透明になってカチカチではない程度に固まってきたら、ドリル状に巻きます。
最初はラップの芯などをガイドにして、あとからフリーハンドで整えました。
針金が見えないように巻くのが大切かも。
針金が見えそうだったりしたときはボンドで補正して乾かします。
これにてドリル加工の過程は完了。
蒼乃レミウィッグ制作過程8


最後は前髪の処理です。


☆前髪の処理
適度な長さにカットして、ドリルのウェーブに沿うようにゆるくコテで巻きます。
このときもウェーブがつきにくかったら先のドライヤー冷風処理します。
バランスをみてなじませて整えたら完成!


という方法で、
蒼乃レミ風ウィッグの完成です!!!

蒼乃レミウィッグ1



ウィッグをドリル加工する方法は、検索するといろいろでてきますね。
ちなみに私が主に参考にしたページはMAPLEさんのページです。
他にも、ビニタイやクリアファイルを張り付けた毛束にボンドを塗ったりしてドリルにしてショートウィッグなどに取り付ける方法などもあるようです。
ただ、今回私が作りたかった蒼乃レミさんの髪は毛束がついている感じではなくて、
ロングウィッグでわりと自然な感じにしたかったので、先のサイトを参考に自己アレンジでやってみました。

前の記事にも書きましたが、
ウィッグの加工なんて、ちょっと前髪を切るとかくらいしかやったことのない、
ウィッグ加工初心者の私ですが、よくがんばったなぁと思います笑
何事もチャレンジですね。。。!
これを機に他のウィッグも頑張ってみようと思いました!

蒼乃レミ(フレッシュプリキュア)風コスプレウィッグの加工!

蒼乃レミさんのコスプレ用ウィッグをセットしましたよ

蒼乃レミさんはフレッシュプリキュア 蒼乃美希(キュアベリー)のママだよ☆
   蒼乃レミ

セット完了したウィッグはこれ!
   蒼乃レミウィッグ1
   蒼乃レミウィッグ2
   蒼乃レミウィッグ3


ドリル加工とパーマのようなウェーブを頑張りました~~

もとは、こういうただのロングなストレートウィッグです。
(色が違って見えるのは照明とかの撮影環境のせいです(汗) 同一ウィッグですよ)
   蒼乃レミウィッグ制作過程1


初めて本格的なウィッグセットをやってみたわりには、
わりとよい出来なのでは!と自分では気に入ってます!!

これまで、
"自分はウィッグセットは苦手"と決めつけていたため、
ちょっと前髪を切るとかはするけど、
難しい髪型のキャラはキャラウィッグを買うなどしてなるべく避けてきていました。
しかし、
蒼乃レミさんはキャラウィッグなんてあるはずもなく、
"自分でセットしなくては!"と一念発起してのぞみました!
その甲斐があってか納得のいく出来でうれしいです☆


というわけで、
私にしては珍しく制作過程というか加工方法を公開しようと思います。

長くなりそうなので制作過程については次の記事でまとめますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。