スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッシュプリキュア ノーザ コスプレ衣装を手作り!

フレッシュプリキュア ノーザ
のコスプレ衣装を作りましたよ。

フレッシュプリキュア_ノーザ_コスプレ衣装1

フレッシュプリキュア_ノーザ_コスプレ衣装2

フレッシュプリキュア_ノーザ_コスプレ衣装3

フレッシュプリキュア_ノーザ_コスプレ衣装4

フレッシュプリキュア_ノーザ_コスプレウィッグ1

フレッシュプリキュア_ノーザ_コスプレウィッグ2

フレッシュプリキュア_ノーザ_コスプレウィッグ3


作ったのは、昨年の9月頃だった気がする。
9月末にラビリンス合わせを予定していたのでそれに合わせて作ったはずなので。
Twitterには写真投稿したんですけど、なんだかんだでブログの更新をさぼっていたのでブログへの掲載が遅くなりました。。。


さて、衣装について。
衣装本体は、ドレス部分、袖・肩のパーツに分かれています。


○ドレス部分
型紙は、「きものからドレス」という本の"主役になる日のロングドレス"というカテゴリーの型紙をベースに、かなりアレンジして作りました。
この本は、引き出しに眠ってる着物を解いて洋服に仕立てよう、という主旨の本で、私は着物1着も持っていないけれど、洋服の形が気に入って型紙が欲しかったので結構前に購入したもの。
"主役になる日のロングドレス"ってことは、本来は、
振袖とかの生地を使ってウェディングドレスにしよう!
っていう人のための型紙なんでしょうが、
私の場合は、主役でもない(むしろ主役の敵である)ノーザ様のコスプレ衣装を作る型紙として使ってしまってます笑

なんだかんだで、型紙を改造するのが結構な手間でした。
あとは、布が大きいので裁断もミシンがけもなにをするにもわりと大変だったけれど、その分完成したときの喜びは大きかった気がする。特にスカートの広がりが好きです。

余談ですけど、作ってみて、"きせをかける"というのをはじめて知りました。
自分は専門的に洋裁を習ったことは無くて、社会人になってから本やインターネットを見ながら独学でやってるので、作りながら/作ってみて学ぶことは本当に多い。



○袖・肩のパーツ
肩のパーツはソフトケースとかライオンボードとかで制作。
腕に巻き付いている赤い物体を再現するのが難しかった…
あと、今気づいたんですが肩のパーツに垂れ下がっているはずの3つのしずくのような物体、つけ忘れました…。あとで作ってつけます、たぶん。


○頭飾り
前から見ても横から見ても後ろから見てもアニメと同じような形にするのが意外に難しかった。正面や横からの姿の資料はあったけれど、後ろ姿の画像が探せなかったので、ノーザ様の後ろ姿を確認するためだけにフレッシュプリキュアの録画をみなおしましたw
葉っぱは100円均一で買った造花のもの。


○ウィッグ
前髪を立ち上がらせるのに苦労しました。ビニタイなどを使ってなんとかそれっぽくなったような気はしてる。
ウィッグセットはやっぱり苦手気味です…


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。