スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュっぽい工作で小物入れを手作り

今日は、カルトナージュっぽい工作で小物入れを作ってみました。

カルトナージュ風小物入れ1_2


カルトナージュは、厚紙で箱を組み立てて布や紙などを貼ってお洒落に仕上げる工芸。
本来はカルトンという厚さ2mmほどの厚紙を使って箱を作るようですが、
カルトンは高価ということもあり気軽に買える感じではなかったので
代わりに牛乳パックとダンボールで作ってます。

作ってみて分かったことは、
ミリメートル単位の誤差が出来栄えに影響してしまうので、かなり丁寧な作業が必要ということ。
今回はお試し感覚でちょっといい加減に作ってしまったので微妙な出来です...

サイズは、約6×7×18cm。
ほぼ牛乳パックのサイズそのまま。
裁縫系の収納ボックスとして使いたいなぁと思ってて、試しにミシン糸を入れてみたらこんな感じ。
カルトナージュ風小物入れ1

ちょっと隙間があるので、ぴったり入るようにもう少しサイズを長くしたいかも。
色違いで幾つか作って、重ねられたりしたらいいな。
そして次はもっと丁寧に作ろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。