スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーズステッチ・ビーズ織りに挑戦~インベーダゲームストラップ&バッジ~

今回は、ビーズステッチとビーズ織りに挑戦!

ビーズのインベーダーゲーム風ストラップ&バッジ

を作ってみました。

ステッチビーズインベーダーゲームストラップ完成


ファミコンとかスーファミとかのレトロゲームが好きなもんで、
以前からこういうドット絵を使った小物を作ってみたかったのね。

で、ドットを生かすんっだったら、
ステッチビーズとクロスステッチがいいんじゃないかな、と思ったわけです。

というわけで、
どっちもやったことない初心者の私は、
まずはステッチビーズのキットを買ってみました。
パーツクラブさんの店舗で購入した、ねこのストラップのキット。

それで、できたのがこちら↓

ステッチビーズねこストラップ

まだストラップ金具つけてない状態ですが、
ビーズを編む部分に関しては、意外と簡単にできた!


・・・けど、これってビーズがレンガみたいに並んでるから、
私が望んでるみたいなドット絵は書けないよね。。。
(ちなみにコレは、“ペヨーテステッチ”と呼ばれる編み方で、1番一般的で基本の編み方だそうです。)


というわけで、
ビーズが方眼の目のように並んだ編み方をネットで検索。

そしたら、ありました。
“スクエアステッチ”という編み方が!

って、喜んで“スクエアステッチ”にとりかかったわけですが、
これがなかなかの曲者で・・・
編むのがかなり面倒(;´Д`A ```

いろいろレシピ・図案検索しても、
スクエアステッチじゃなくてペヨーテステッチのレシピが圧倒的に多いし、
ペヨーテステッチが1番基礎的で一般的なのは、
スクエアステッチの面倒さ故なのか(´・ω・`)

途中でくじけそうになりながらも
なんとか最後までスクエアステッチで編んでできたのが
最初の写真で上の方にあるピン付のものです。


で、
ペヨーテステッチでは方眼にならないからドット絵が作れない、
スクエアステッチは編むのが面倒、
ということを学んだので、
次はビーズ織り機を使った“ビーズ織り”に挑戦してみることに!

ビーズ織りだと、
ビーズが方眼の目のように並ぶし、スクエアステッチほど面倒でなさそう。

ただ、“ビーズ織り”には、ビーズ織り機が必要なのですが、
市販しているものはバカみたいに高い!

しかし!「ビーズ織り機 作り方」で検索すると、
身近にあるもので代用がきくことが分かったので、
私もビーズ織り機から自作してみることに。

家にある物だけで即席で作ったビーズ織り機がこちら↓
材料は、プラスチックの箱、爪楊枝、セロテープのみです。

ステッチビーズインベーダーゲームストラップ製作途中

スクエアステッチと違って作業がすすむ、すすむ。
あっという間にインベーダ一匹できたw

しかし、喜びは束の間・・・
ビーズ織りの場合、最後に縦糸の処理(糸引き)をしなくちゃいけないんですが、
これが思ってたより手間取るという結果に。。。

で、できたのが、
最初の写真で下のほうにあるストラップです。



ビーズステッチ、ビーズ織りは今回が初挑戦だったわけで、
はじめてやるものにはいろいろ思い通りにいかないことが多いなぁと学んだ作品でありました。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。