スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリータ系 ビスチェ&タックスカート を作ってみた

ロリータ系 ビスチェ&タックスカートです。

ロリータビスチェ&タックスカート1

ロリータビスチェ&タックスカート2

型紙・作り方はレディブティックシリーズ
「乙女のソーイングBOOK」
を参考にしました。
ちなみに、表紙の左側のものです。

型紙は一緒でも、生地を変えると
こんなに印象が違ってみえるのね。

元のデザインは地味めの生地で、
スカートにはボタンで取り外せる結び紐がついてて、
ビスチェの後ろは編み上げ風になってて、
でっかいリボンがたくさん付いてるんだけど、
  
今回私が選んだ生地は派手めな感じなので、
その分デザインはシンプルにしたいと思って、
リボンとか凝ったデザインの部分は省いてみました。

でもビスチェの中央に1個くらいはでかリボンとかあってもいいかな?
と思ったりするのであとで作り足そうかなぁ。



で、今回、これを作ってみて思ったことは、
”シャーリングって思ってたより簡単!”
ってこと。

ちょっと分かりにくいかもしれないけど、
ビスチェの後ろ部分がゴムシャーリングになってます。

ロリータ系ビスチェ&タックスカート3

実はシャーリングは今回初めてやってみたのだけど、
案外簡単にできて拍子抜け。
ちなみに、「usakoの洋裁工房」さんの
シャーリングゴムの縫い方の動画が参考になりました。

今までなんとなく避けてきてたシャーリングだけど
(食わず嫌いみたいなもんだなw)、
これからはシャーリングのあるデザインの服も抵抗なく作れるのはうれしい。
サンドレスとか作りたいな。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。