スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィッグのドリル&ウェーブ加工方法 -蒼乃レミ風ウィッグ-

蒼乃レミ(フレッシュプリキュア)風ウイッグを加工したときの制作過程を書きますね。

蒼乃レミさんはこちら。
蒼乃レミ
蒼乃美希(キュアベリー)のママだよ。


完成したウィッグはこちら。
 蒼乃レミウィッグ1
 蒼乃レミウィッグ2
 蒼乃レミウィッグ3
照明などの撮影環境の問題で見た目の色とはちょっと違うく映ってしまっています(汗)本当は、もっとアニメの髪色に近い毛色です。


さて、加工過程です。


★ウィッグを用意
アシストウィッグのスーパーロングのオリエンタルブルーを選択。
選んだ理由は、他もいろいろ見たけど色が1番近いと思ったから。
(私の写真では照明などの関係で色が見た目通りにきれいに出てないのが残念なところ...)
蒼乃レミウィッグ制作過程1


★前髪とドリル用の髪を分ける
前髪にしたい分と、ドリル加工したい分の髪を取り分けておきます。
前髪は邪魔にならないよう先のほうをゴムで結わえておきました。
蒼乃レミウィッグ制作過程2


★針金を縫い付ける
ドリルの中に仕込む針金を縫い付ける作業。
針金の先のほうを写真のように曲げて、針と糸でウィッグネットに縫い付けます。
先にこめかみあたりの髪を上にあげてクリップで留めておくと作業がしやすいです。
蒼乃レミウィッグ制作過程3

針金は直径2.5㎜のものを使用。
ハンズなどで売っている"自遊自在"とかいう針金を使いました。
針金は100円均一ショップでも売っていますが、個人的には微妙な曲り具合などがこちらのほうが好きです。

上によけていた髪をもどすとこんな感じです↓
蒼乃レミウィッグ制作過程4


★ボンドで針金を髪の中に隠す
木工用ボンドをほんの少量の水で溶いて、ビニール手袋をしてボンドをドリル加工したい髪の束に塗り込みます。
蒼乃レミウィッグ制作過程4

針金が外側から見えないように髪の中に隠れるようにして乾燥させるためしばらく放置します。
蒼乃レミウィッグ制作過程5


ドリル部分を放置してる間に後ろの髪をセットします。


☆後ろ髪をカット
長すぎるのでカットします。
真ん中が長く両端にいくにつれて短くなるように。
(写真は撮り忘れました...)


☆後ろ髪にウェーブをつける
小分けにしてコテで巻きます。
それだけだとウェーブがつきにくいので、コテで巻いた直後まだ髪が熱いうちにラップの芯に巻き直して、ドライヤーの冷風で冷ますとしっかりウェーブになると思います。
髪の分量が多い部分はクリップなどで留めて内側の毛から先に処理するとやりやすいです。

コテで巻いたあとこんな感じでドライヤーで冷風を当てます↓
蒼乃レミウィッグ制作過程7

するとしっかりしたウェーブになります↓
蒼乃レミウィッグ制作過程6


☆ウェーブをほぐす
縦巻きロールみたいな状態なので、手櫛で適当にウェーブをほぐします。
これにて後ろ髪は完成。


ドリルの処理に戻ります。


★髪をドリル状に巻く
ボンドが透明になってカチカチではない程度に固まってきたら、ドリル状に巻きます。
最初はラップの芯などをガイドにして、あとからフリーハンドで整えました。
針金が見えないように巻くのが大切かも。
針金が見えそうだったりしたときはボンドで補正して乾かします。
これにてドリル加工の過程は完了。
蒼乃レミウィッグ制作過程8


最後は前髪の処理です。


☆前髪の処理
適度な長さにカットして、ドリルのウェーブに沿うようにゆるくコテで巻きます。
このときもウェーブがつきにくかったら先のドライヤー冷風処理します。
バランスをみてなじませて整えたら完成!


という方法で、
蒼乃レミ風ウィッグの完成です!!!

蒼乃レミウィッグ1



ウィッグをドリル加工する方法は、検索するといろいろでてきますね。
ちなみに私が主に参考にしたページはMAPLEさんのページです。
他にも、ビニタイやクリアファイルを張り付けた毛束にボンドを塗ったりしてドリルにしてショートウィッグなどに取り付ける方法などもあるようです。
ただ、今回私が作りたかった蒼乃レミさんの髪は毛束がついている感じではなくて、
ロングウィッグでわりと自然な感じにしたかったので、先のサイトを参考に自己アレンジでやってみました。

前の記事にも書きましたが、
ウィッグの加工なんて、ちょっと前髪を切るとかくらいしかやったことのない、
ウィッグ加工初心者の私ですが、よくがんばったなぁと思います笑
何事もチャレンジですね。。。!
これを機に他のウィッグも頑張ってみようと思いました!
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。